画廊 若林
GALLERY WAKABAYASHI (052)225-7215


田中佐知男 油彩画展:もうすぐ晴れ

陶とガラスの三人展

陶とガラスの三人展 紹介文
瀬戸市新世紀工芸館で制作している3人の作家による展示です。
陶とガラス、それぞれによる形をどうぞご覧ください。

漢人 そのみ:花 器漢人 そのみ:花 器漢人 そのみ:花 器
漢人 そのみ:花 器漢人 そのみ:花 器漢人 そのみ:花 器
漢人 そのみ:カップ漢人 そのみ:カップ漢人 そのみ:カップ

林 愛子:器林 愛子:器林 愛子:器
林 愛子:カップ林 愛子:カップ林 愛子:カップ
林 愛子:皿林 愛子:皿林 愛子:皿

石橋 和法:カップ石橋 和法:カップ石橋 和法:カップ
石橋 和法:花 器石橋 和法:花 器石橋 和法:花 器
石橋 和法:花器、器、カップ石橋 和法:花器、器、カップ石橋 和法:花器、器、カップ

作家略歴

漢人そのみ
漢人そのみ:略歴
1990 東京都に生まれる
2012 チェコにて「International Student Porcelain Symposium2012」に参加
2013 武蔵野美術大学造形学部 工芸工業デザイン学科 陶磁専攻 卒業

現在 新世紀工芸館にて陶芸コース第11期研修生として制作

海で貝殻を拾うように、山で木の実を拾うように、そんな感覚で手に取ってもらえるような作品を生み出していきたい。
そんなことを思いながら磁土のよる様々な表現を探して制作しています。 
あなたのお気に入りが見つかりますように。


林愛子
林愛子:略歴
1989 神奈川県に生まれる
2012 女子美術大学芸術学部工芸学科ガラスコース 卒業
2013 第66回瀬戸市美術展 奨励賞 受賞

現在 新世紀工芸館にてガラスコース第10期研修生として制作

季節の移り変わりやそのときにしかないものを大切にして制作しています。
ガラスの中の流れるような彩りを楽しんでいただけたら幸いです。


石橋和法
石橋和法:略歴
1988 長野県松本市に生まれる
2013 東京ガラス工芸研究所 研究科 修了

現在 新世紀工芸館にてガラスコース第11期研修生として制作


作り手として空間に新しい風を、それは時に安らぎであったり、華やかさであったり、ぬくもりかもしれない、そんなものを作り続けていきたい。


会場風景

会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~
会場風景:陶とガラスの三人展~冬~